初めてご利用になる方へ

Mat Mode とは ?

Mat Modeでは、コンタクトレンズの販売業務を行っております。
当ウェブサイトはもちろん、オーダー確認メール、お客様からの問い合わせメール等、すべてベトナム語で対応しております。 今後、各種メーカー、ラインナップを増やしていきます。ほしい商品のご要望や、ご意見がございましたら お問い合わせフォームにてご連絡をください。

商品から派生する医療問題については、お客様のリスクとなりますので、 必ず装着の前にコンタクトレンズに異常がないことを確認して から使用して ください。 予めご了承ください。

Mat Modeの特長

Planned by Japan

Mat Modeでは、日本で高い販売実績 を誇る日本企業が運営を行っていま す。 商品の品質、購入から商品のお 届けまで、 日本品質で安心、安全な サービスの提供を行っています。

Made in Singapore

Mat Modeで扱う商品は、高品質かつ リーズナブルな価格に定評のあるシ ンガポール製です。

Comfortable Quality

お客様のところへ、より早くお届けで きるように多くの在庫を確保してあり ます。 より安心に、より便利に、よりお 手軽に、 お客様にご満足いただけま 努力してまいります!

レンズデータの見方

  • ご注文には、現在ご使用中のコンタクトレンズのデータ(処方箋)をお調べください。
  • コンタクトレンズのご注文には、DIA(レンズ直径)、PWR(度数)、BC(ベースカーブ)という、3つのレンズデータが必要です。
  • 乱視用の場合はCY(円柱)AX(軸)のデータも必要になります。
  • コンタクトレンズはDIA(レンズ直径)、PWR(度数)、BC(ベースカーブ)という、3つの数値で決定されています。
  • 今ご使用のコンタクトレンズと同じものをご希望の場合は、オーダーフォームにご使用中のコンタクトレンズの この3つのデータをそのままご記入下さい。
  • お手持ちのコンタクトレンズケースや箱に記載されているデータをもとにご注文下さい。
    コンタクトレンズが初めての方は、眼科医による検査を一度受けられ、適性データをお調べください。

コンタクトレンズデータの見方

コンタクトレンズデータの見方

商品を決定後、〔PWR〕、〔Quan8ty〕
等をプルダウンで 選択してください。

PWR・SPH・D コンタクトレンズの度の強さを示す数値。
-1.00 -3.00 -4.75などで表示されています。
数値が大きくなるほど、度が強くなります。
なお、カラーコンタクトレンズには度のないもの、 「0.00」も用意されています。
BC ベースカーブ(Base Curve)といわれるもので、コンタクトレンズのカーブ (曲面)の度合いを示す数 値です。
8.3,8.4,8.5,8.6,8.7,8.8,8.9,9.0などで表示されています。
数値が小さいほど、カーブが強く、大きいものほど弱くなります。
Steep, Median,Flat あるいはSAG1(8.7), SAG2(8.4) などで表されるコンタクトレンズもあります。
DIA コンタクトレンズの大きさ(直径)を表す数値。
この数値はコンタクトレンズ毎に固定値になっている場合が殆どで、 注文の際には、省略され る場合がほとんどです。
13.8,14.0,14.2,14.5 などで表示されています。
シングル BCタイプ BCが固定のタイプ。
デイリーズ、ボシュロム 1Day、 フレッシュルックなどBCが8.6の1種類でほとんどのコンタクトレン ズユーザーにフィットするよう設計されたタイプのコンタクトレンズです。